商品のご紹介

一般的な屋根の形状は約10種類で多くの素材があります。
温度や湿度、その地域の環境によって組み合わせは様々。
専門的なところもありますので、
張り替えの際は担当よりしっかりとご説明させていただきます。

屋根で減震

日本で起こる地震は、世界で起こる地震の
約10%を占めると言われております。(2018年現在)
地震の被害の影響は、屋根の重さにより
大きく変わりますので慎重にご検討ください。
震災の被害は予測ができないからこそ備えが大切です。

画像

地震の負荷を小さくして揺れの増幅を抑えます

地震の負荷を小さくして揺れの増幅を抑えます

※ 屋根の重量だけが違う同じ建物に、同じ加速度の力を与えた場合の
建物にかかる負荷や揺れの違いをイメージしています。

屋根材のご紹介

画像

シングル材

アスファルト素材を使用するため、
軽量で防水・消音・耐候の機能性が高い
一般的な素材となります。

画像

板金材(平葺き)

他の素材と比べ、雨水の浸入する隙間を
作らないため、雨漏れに強いです。
また、加工性が高いため、
曲面の屋根での対応ができ
デザインの自由度の高い素材となります。

画像

瓦

昔ながらの日本の屋根材です。
定期的なメンテナンスが必要になるため
当社ではメンテナンスまで対応可能です。

画像

スレート材

近年では主流な屋根材です。
軽量ながらも費用が安いことで
選ばれることが多いです。

長年の経験を活かし、屋根の形状や使用していた
素材のチェックを行った上で
ご説明させていただきますのでご安心ください。
ご要望や価格面のご希望も合わせてご提案させていただきます。

最上部へ